ライブファーム(Livefarm)で稼げる副業活用方法とは?

(山田秀樹)株式会社CLEARのライブファーム(Livefarm)で稼げる副業活用方法とは?

歌唱力で稼ぐネットでの副業

time 2021/03/17

趣味はカラオケ、歌うことがとにかく好きなど、歌唱力に自信があるという人は、歌で稼ぐ副業を考えてみると良いでしょう。

歌で稼げるネット上の副業といえば、歌ってみた動画が有名です。人気となっている楽曲や好きな曲を歌って動画をアップするだけなので、気軽に挑戦をすることができます。勿論、マイクなどある程度機材が揃っている方が有利となりますが、スマホだけでも動画用の歌の録音が可能です。録音にはアプリを使うことになりますが、無料アプリでも対応できるため、後はオフボーカル音源を用意するだけで手軽に歌ってみた動画制作に取り掛かることができます。

選曲やサムネイルにこだわることは勿論、SNSなどでの宣伝に力を入れるなどの工夫をすれば、一気に人気者になれる可能性もあります。ただ、上手く収益化に辿り着くか分からないという人もいるでしょう。そんな場合は、クラウドソーシング系のサービスなどを活用して、仮歌の仕事を探してみると良いでしょう。

歌唱力を活かして稼げる仕事の一つが、デモ音源に歌を入れていく仮歌の仕事です。実際に歌う人が覚えやすいように仮歌を入れることもあれば、コンペなどに提出する楽曲用の仮歌を入れることもあります。仮歌の仕事のメリットは、仕事をこなせば報酬が発生することです。

歌ってみた動画の場合、収益化というノルマをクリアしなければ報酬が発生しない上、どの程度報酬を受け取ることができるかは再生数によって異なります。収益化に辿り着いても、再生数が少なければ思うように稼げないことも少なくありません。それに対し、仮歌の仕事の場合は1曲辺り数千円など、仕事をこなせば一定の報酬が約束されています。そのため、手っ取り早く歌で稼ぎたいという場合は、仮歌を入れる仕事など、歌唱力を活かせる仕事の募集がないか探してみると良いでしょう。

仮歌の仕事をするためには、マイクなどの機材が揃っている方が便利です。さらに、余計な音が入らないように、そして外に音が漏れないように工夫をしておく必要があるため、多少の初期費用が必要と考えておく方が良いでしょう。ただ、それらは一度揃えておけば長く使い続けていけるものです。そして、これらの設備は仮歌の仕事だけでなく、歌ってみた動画などを制作する際にも役に立ちます。

歌に関する仕事は、歌唱力アップにも繋がるだけでなく、自分自身の実績にもなる仕事です。そのため、歌が好きという場合は、歌で稼げる副業を探してみると良いでしょう。